イベント情報活動内容

最新の情報を随時更新して参ります。
ぜひご覧ください。

次回のお知らせ

第1回 GW企画 型染体験講座 ~伝統的な型紙で型染作品を作ります~

伝統的な型紙とお好きなひと文字を染め抜く体験ができます。

ぷにの家の体験講座は、通常平日の木・金曜日で2名様以上で開催しております。
ゴールデンウィーク企画はおひとり様でもご参加いただけ、お子様連れも歓迎致します。通常は子供料金は設定しておりませんが、今回はお子様が参加される場合は半額にてご参加いただけます。

「体験の手順」
①お弁当包み、トートバックなど数種類の中から、予めこちらで藍染した物をひとつお選びいただきます。
②伝統的な型紙を、数種類からお選びいただきます。
③お名前や屋号などお好きなひと文字の型紙を作っていただきます。
④柄とひと文字の配置を決めていただきます。
⑤染める物の上に型紙を置き、その上から糊を塗って乾かします。
⑥糊を落として、洗って乾かします。

定員: 各日6名程度

ご希望の方はHPのお問い合わせフォームよりhttps://www.puninoie.com/contact/お申し込みください。

日時:
令和6年5月3日(祝)・5月4日(祝) 10:00~12:00
参加費:
1名様5,000円(材料費込み) お子様2,500円(小学生以下)

第1回 クラウドファンディングのリターン提供 ~不登校の子供達の新しい居場所作りのチャレンジを応援します~

【NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所×ウニベルシタスつくば】がチャレンジしているクラウドファンディングに、リターンの提供としてご協力させていただく事になりました。
通常は2名様より開催している教室ですが、リターンチケットの場合お1人様でもご参加いただけます。
支援ができて、体験もできる、この機会にぜひご参加ください。


以下、NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所のSNSより転載

【クラファン リターン追加情報✨】
染色工房 #ぷにの家 さんより、リターンを提供いただきました!「型染体験 おてがるコース」参加チケット です。
https://for-good.net/project/1000413
------------------------------
・ 筑波山をのぞむ古民家で、季節を感じながら、古い型紙を使った型染を体験できます。
・体験日は、2024年5月・6月の開催スケジュール(木・金10:00〜12:00)の中から、選んでご参加いただけます。
・申込み方法等を記載した紙チケットを、順次 郵送でお届けします。
・ 1リターン 1名分です。

■提供団体 染色工房 ぷにの家 
https://www.puninoie.com/
------------------------------

★むすびつくばライズ学園で「型染体験」をお願いしたときの様子をこちらからご覧いただけます!↓
https://note.com/rise_tsukuba/n/n84f66bda0f26

★染色工房「ぷにの家」主宰の 飯塚優子さんには、むすび場つくば&しもつま・地域文化スポーツクラブ事業 でも、何度もお世話になってきました。
https://www.musubibaclub.com/achievement

いつもみんなを包み込むような優しい笑顔と語り口で、それでいて、とっても熱い情熱をお持ちで発想や表現の豊かな飯塚さんのお人柄が、「染め」の魅力を さらに地域に広げてくださっている!と感じています。新拠点でも、ともに子どもたちの学びを支えていただけたらと思います💛

第1回 2024年「型染特別講座」のご案内(満員御礼。追加日程検討中) ~山崎樹彦先生の講座~

 この講座は、型紙作りから型染の基本を学んでいただきます。同時に、ぷにの家にある伝統の型紙を活用して、毎回作品を作ってゆく講座です。
※内容は変更する可能性があります事ご了承ください。
 
4月21日 
 ひとつのスケッチから3種類のデザインの型彫りを学び、糊付け、色差し、渋木染めの実習をします。また伝統の型紙を使用して、トートバック等の小物に糊付けし、渋木で染めます。
7月21日
 ロゴや家紋などから型作りと摺り込み型染の技法を学びます。また伝統の型紙を使用して、トートバック等の小物に糊付けし、藍で染めます。
9月15日 
 吾亦紅(われもこう)をデザインした型紙で、摺り込み型染と型彫りの技法を学びます。また伝統の型紙を使用して、トートバック等の小物に糊付けし、茜で染めます。
11月17日 
 写真から作る型作り(筑波山)を学びます。糊付け、色差し、五倍子(ごばいし)染めの実習をします。また伝統の型紙を使用して、トートバック等の小物に糊付けし、五倍子で染めます。

 1回のみのご参加も可能ですが、4回全てのご参加がおすすめです。ご興味のある方は、お問い合わせフォームhttps://www.puninoie.com/contact/よりお申し込みください。

⚫︎募集人数:8名(先着)
※講習料をお振込いただき、確認できた時点でお申込みとさせていただきます
 定員になった場合キャンセル待ちをお受け出来ます。多数の場合は別日程を調整致しますので、まずはお気軽にお問い合わせごください。

日時:
4/21(日)、7/21(日)、9/16(日)、11/17(日)
参加費:
各回 15,000円(別途材料費)

第1回 2024年度「草木染特別講座」のご案内(4月22日追加日程決定) ~山崎樹彦先生の特別講座~

 この講座は、各染料についての専門的な講義と、庭の植物の採取から染色までトータルな実習を通じて、より深く草木染を学ぶ事ができる講座です。
※内容は植物の状況などから変更する可能性があります事ご了承ください。

4月20日 「桜染め」
 桜を中心に赤茶系の染料についての講義の後、桜の枝の採取から染色まで行います。桜色が出る条件を、幾つかの方法で試験糸で実習しながら理解し、最後にお好みの桜色でストールを染めます。
7月20日 「藍の生葉の染色」
 藍染は藍色のイメージが強いですが、原料である藍という植物の、生の葉の取れる時期だけに出来る技法があります。染色条件を変えると水色〜赤紫色を出す事が出来ます。幾つかの技法で試験布染めの実習をした後、木綿にも染まる方法でTシャツ等を染めます。
9月14日 「紅花染め」
 紅花という花の花弁には黄色と紅色の2つの色素が含まれています。より純度の高い紅色を得る為には、黄色の色素を抜いた後、木綿に紅色を吸収させます。それを紅木綿と呼びます。        
 そこから紅色を抽出し沈殿させ漉し、ペースト状になった物から口紅を作ります。作った口紅はお持ち帰りいただけます。
11月16日 「紫根の染色」
 染料植物の代表である紫根は、紫草という植物の根です。紫根は古くから漢方薬として重用され炎症薬としてや、解毒、解熱、利尿作用などがあるといわれています。
 庭で栽培した紫根を一部使用して幾つかの技法で実習します。実際に身近に薬用植物を使用する楽しみをご提案します。(軟膏作り、帽子染めなど)

⚫︎募集人数
 8名(先着)
 ※講習料をお振込いただき、確認できた時点でお申込みとさせていただきます。
 定員になった場合はキャンセル待ちをお受けし、多数の場合は別日程を調整致します。まずはお気軽にご相談ください。

1回のみのご参加も可能ですが、4回全てのご参加がおすすめです。ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりhttps://www.puninoie.com/contact/お申し込みください。

日時:
4/20(土)22(月)・7/20(土)・9/15(土)・11/16(土)
参加費:
講習料13,000円(別途材料費)

これまでの記録

第1回 草木染体験イベント ~型染ハンカチの体験~

日時:
2024年3月2日(土)、3日(日)
11:00~、13:00~、15:00~
場所:
BMW Puremium Selection春日部
内容:
ショールームにて、35周年記念のイベントとして、草木染出張体験イベントに呼んでいただきました。
体験イベントでは、BMWのロゴマークなどの型紙を使ったり、お好きな一文字の型紙を作ったり、自由なデザインでハンカチを染める体験をしました。
老若男女の皆様に楽しんでいただきました。お声がけいただきありがとうございました。

第1回 バレンタイン特別企画 ~感謝の気持ちを染めてみませんか?~

日時:
①1/28(日) ②2/11(日) 10:00〜12:00
場所:
ぷにの家
内容:
送る方をイメージしながら、感謝の気持ちを染めで表わしていただきました。
小風呂敷、ハンカチ、手ぬぐいなどお好きな物を選び、包む物に合わせてデザインして型染しました。
大切な方への感謝の気持ちが伝わる、素敵なプレゼントが生まれました。
参加費:
参加費:5,000円
(あらかじめこちらで藍染してあるハンカチ一枚、染料、糊等材料費を含む)➕@1,000円で追加可

第1回 つくば音楽祭×つくばな匠 ~つくばで生まれ、世界と繋がる~

日時:
10月14日(土)11:00~17:00
場所:
つくばセンター広場
内容:
『国際色豊かなつくば市。実は多くの芸術家達が住んでいることをご存知でしたか?
あなたの知らない世界をご紹介出来るこの機会を心待ちにしてました。普段目にすることの少ない作家達・アーティスト達のカラフルで創造性豊かなびっくり箱のような世界を、ぜひ肌で感じにお越しください。』

当日は、ステージで国際色豊かな音楽が流れる中、様々な分野の個性あふれるアーティストの方々の展示ブースがありました。
ぷにの家では、型染のご紹介として一文字を彫って染める、染色体験のワークショップを行いました。

第4回 草木染特別講座 ~薬用染料植物~

日時:
2023年11月12日・26日
内容:
今年度最後の特別講座は、薬効のある染料をテーマに開催致しました。
最初に各染料についての講義を行い、第一回の特別講座の際に苗を植えて栽培してきた、紫草の根を実際に掘って染めの実習をしました。
その後、紅花とキハダ染めの実習も行い、最後に考察と質疑応答などを行いました。

第3回 草木染 特別講座 ~黄色系の染料~

日時:
9月3日(日)10-15時
場所:
ぷにの家
内容:
特別講座は、山崎樹彦先生をお呼びして、年に4回季節ごとに、染料となる植物に向き合いながらの草木染講習です。
ぷにの家の庭や畑には、染料となる植物がたくさんあり、それをベースに草木染全般の講義を行っていきます。
各回テーマを決めて、植物の状態、採集時期、染色方法を今までの試験布染で示されたデータと実際の染色での知見を基に解説します。また一部の染色を実演し、染糸見本も提供致します。
質疑応答も可能ですので、より深い知識を身につける機会としてご活用いただけます。

今回のテーマは「黄色系染料」でした。  
各染料についての講義をした後、膨大な試験布のデータを基に、代表的な黄色の染料である渋木(ヤマモモの樹皮)と小鮒草(全草)の染め自実習をしました。
染液の濃度、染色温度、アルミの発色、鉄の発色による色彩の違いなどを学んでいただきました。
参加費:
12,000円

第2回 SDGs研修会 ~植物の伝承薬箱講座コラボ企画~

日時:
2023年7月23日
場所:
ぷにの家
内容:
草木染・型染のことをお話した後、古布ゴミの現状をお伝えし、染め直しのご提案をさせていただきました。
自然の中でおしゃべりしながら、皆様で約4、5kgの眠っていた物を、染め直ししてアップサイクルする事ができました。

ぷにの家では、染め直して長く使う事は、SDGs目標の12番の「つくる責任 つかう責任」に通じると考えています。
また、染める場所の環境としては15番「陸の豊かさも守ろう」を考えるきっかけになればと思っております。

企業様や教育機関、グループの皆様のSDGs研修としてご活用されてはいかがでしょうか。
ご興味のある方はご相談ください。

第1回 染め直し+型染体験 ~夏休み特別企画~

日時:
8/15(火)9:00〜12:00
内容:
藍染と型染のどちらもやってみたいという声にお応えして、じっくりコースの内容のお試し体験を開催いたしました。
お持ちくださった衣類等を、まず藍染め体験し、次に型染したい箇所にワンポイントで型染(抜染)を体験していただきました。

第1回 子供型染体験講座 ~夏休み子供向け企画~

日時:
2023年8月11日(祝)12(土)
9:30~11:00

内容:
こちらで藍染しておいたハンカチなどに、伝統的な型紙を使ってデザインし、ご自分のお好きな一文字の型紙を作って、型染体験をしていただきました。
ご希望の方にはお好みの型紙の制作も承りました。
最後に皆さんでかき氷を作って食べました。二日目は皆さんでつくばカルタで盛り上がりました。

第1回 SDGs研修会 ~SDGs目標⑫「つくる責任・つかう責任」を衣料の廃棄問題から考える~

日時:
2023年7月3日(月)
内容:
企業様のSDGs研修会として染め直しを採用いただきました。

講義としては、まず草木染・型紙・染め直しなどのお話をさせていただき、持続可能な暮らしのご提案をしました。
そして各自持ってきて頂いた古着を藍染体験して頂きました。

染め直すという事は①ゴミの削減②消費の抑制の二つの環境アクションになると考えています。
染め直しは和服で昔からされていて、色を変えて世代を超えて長く使われてきた文化があります。また藍染めは染める事で生地を丈夫にするとも言われています。
そして何より思い入れのある衣服を、ご自分の手で染めて甦らせるのは簡単で楽しい作業です。

社員皆さんで捨てるはずだった約5kgの古布を目に見える形で甦らせ、ゴミの削減を実現出来ました。

楽しく環境アクションをしながら、つかう責任として、身近でできる事が他にもあるのではないかと、考えるきっかけとなってもらえればと思い開催しております。

第2回 染めフェス ~アップサイクル風呂敷を染めて衣料廃棄問題について考えよう~

日時:
6月24日
場所:
サスティナスクエア
内容:
染染CLUB(筑波山麓染色家ネットワーク)の環境アクションとして、古布の現状を知り、染め直しの体験をしてもらい、ゴミの問題を一緒に考えよう!という企画でした。

普段入る事の出来ない古布の収集場所を使わせていただき、染色家の3つのブースで3種類の染めを体験してもらいました。素材は収集所で出た古布の中から私たちでセレクトし、切ってパッチワークした物を用意し、オリジナルの風呂敷を作りました。
参加人数は22名でした。

参加費:
5,000円
参加者:
参加染色家
#ぷにの家
#aizomefoopu
#futashiba248

第2回 草木染 特別講座 ~様々な藍染について~

日時:
7月9日(日)10:00~15:00
内容:
各回テーマを決めて、植物の状態、採取時期、染色方法を長年のデータと実際の染色での知見を基に解説します。一部染色を実演し、色見本も提供します。質疑応答しながら知識を身につけていただける、草木染全般の講義を中心とした講座です。

今回のテーマは藍で、生葉、乾燥葉、沈殿藍、煮染め、などの技法の実践をしながら、藍の持つ様々な色の仕組みを学んでいただきました。

特別講座のスケジュール
テーマ染料 ※植物の都合で変更の可能性もあります事ご了承ください。
  第1回 5月14日(日) 桜染め(赤茶系の染料)
  第2回 7月9日(日)  藍染(青系の染料)
  第3回 9月3日(日)  マリーゴールド染め(黄色系の染料)
  第4回 11月12日(日) 紫根染め(赤紫系の染料) 表示を縮小

第1回 こどもの日 型染体験教室 ~伝統的な型紙を使ってハンカチを染めよう!~

日時:
2023年5月5日 
午前の部 10:00~12:30 午後の部 13:00~15:30
内容:
藍染してあるハンカチに抜染という技法で、古い型紙を使って配置・デザインし、最後にご自分のお名前等お好きな一文字の型紙を作って型染しました。
午前の部の終了後は、庭で釜戸ご飯を炊いておにぎりを作って食べ、午後の部の終了後は、焼き芋を焼いて食べました。
保護者の方にサポートいただき染めながら、庭のお好きな場所でおくつろぎいただきました。